スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
ディラとチビの反応
2007 / 08 / 30 ( Thu )
ご心配いただいているビアンカは、食事量は少ないですがご飯食べています。
オモチャにはすごい反応し逆におとなしくさせるのが大変です。
でも2週間の入院で狭いところにいたせいもあり、筋力が衰えている感じがします。
キッチンに上れなくなっていたり、以前よりドリフトが多いんです。
そういうところ見るとまだまだ完全に治ってないんだなぁ、と思います。

*************************
さて、ディラはビアンカが帰ってきたときシャーシャー威嚇(病院から戻るときはいつも)していたのですが、すぐに落ち着きこのとおり。



キッチンマットでお昼寝。
でも変わったことが1つ、ビアンカを追い回さなくなりました
ビアンカが具合悪いのが分かるのか、遊び相手(チビ)のお陰か。
ちょっと離れてビアンカの様子を伺っていることが多いです。


一方、チビですが・・・

DB_20070826_01.jpg

状況を把握していない様子。(^_^;)
ビアンカの行動に一喜一憂している私たちを不思議そうに見ています。

こちらのランキングに参加しています! 
それぞれ1日1回クリックしてくださると更新の励みになります!
ranking_01.jpg  ranking_02.jpg  
スポンサーサイト
Delilah & Bianca | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
退院しました
2007 / 08 / 28 ( Tue )
本日、ビアンカが退院しました。




まだ完全に回復したわけではないのですが、病院でご飯を食べようとしないので自宅に戻してあげたほうがご飯を食べて体力の回復も早いのでは・・・という先生の助言での退院です。

DB_20070828_05.jpg


家に戻ってもご飯食べなかったら・・・と不安でしたが、帰った途端に食べ始めました。(^_^;)
でも急にたくさん食べると下痢の原因にもなってしまうので少しずつ食事量を増やしていこうと思ってます。

DB_20070828_06.jpg


体重は4キロ→3.1キロまで減りました。(>_<)
でも病気で減ったのではなければ、これぐらいがベスト体重だそうです・・・w

2週間前、免疫不全を起こし死にかけたとは思えないほど元気でご飯のあとはどこからかネズミのオモチャを銜えて遊んでました。

でも、まだまだ注意が必要なので体力回復を第一に考え、しっかり看病していきます。

ご心配してくださった方々、励ましのコメント本当にありがとうございました。m(_ _)m

こちらのランキングに参加しています! 
それぞれ1日1回クリックしてくださると更新の励みになります!
ranking_01.jpg  ranking_02.jpg  
Delilah & Bianca | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
近況報告
2007 / 08 / 27 ( Mon )
ご無沙汰しております。

コメントのお返事でもふれておりましたが、ビアンカが15日から入院していました。
一時はどうなるかと思いましたが、現在はひどかった下痢もある程度おさまり、少しご飯に興味を持つようになってきたため明日にでも一時帰宅ができるかも・・・というところまで回復しました。
ご心配いただいてくださった方々、励ましのコメントありがとうございました。m(_ _)m

***経緯***
11日(土)に5回目の抗がん剤治療をし、翌日12日は普通にご飯も食べ遊んでいましたがウンチを丸一日してないことが気がかりでした。

13日になってもウンチがまだ出てなかったのですが以前も2日間出なかったことはあったのでそれほど気にしていませんでした。

14日にチビを連れて病院に駆虫の注射をしに行ったとき、ビアンカがウンチをしておらずちょっと食欲がないことを伝えると明日になっても出ないようなら連れてきてと言われました。


でも異変が起きたのはその日の夜からでした。

ウンチをするそぶりを見せるビアンカですが、まったくでないのです。
かなり力んでも何もでず、トイレから出てきてしまいます。

ひどい便秘なのか・・・?と思いつつ、次は出るかなと期待していましたが結局一晩中トイレに出たり入ったりするだけ。
翌15日の朝6時ごろにまたトイレで力んだあと胃液を大量に吐きました。一晩中力んだせいかかなりぐったりしています。
朝9時からはじまる病院に1番に乗り込み、事情を説明。
症状としては便秘の症状なのですが、念のため血液検査などをしてもらうのに病院に預けました。

******************

午後になって病院から電話。
血液検査の結果、なんと白血球が400しかありませんでした。(正常値は6000以上)
かなり危険な状態だと言われました。


集中治療室に入れてもらいとにかく白血球が増えるのを見守るしかないと言われました。

病院に行くとガラス越しのビアンカはほとんど意識がなく、口からは大量の唾液を流していました。
たった1日でこんなにまで衰弱するのかと目を疑いましたが現実でした。


原因は抗がん剤の副作用である骨髄抑制
ただ、こんなに急激な骨髄抑制が起こるなんて普通はありえないらしいのです。(抗がん剤治療の際、必ずやっている血液検査は11日の時点で白血球7300でした。)
たった3日で命にかかわるほどにまで減るなんて汎白血球減少症も疑われましたが検査の結果は陰性でした。
(3種ワクチン打っているのでありえないはずなのですが、念のため)

白血球がほとんどなくなってしまった影響で体内の細菌が暴れだしひどい下痢を起こしていました。
免疫を抑制するステロイドもストップし、もちろん抗がん剤も中止。

そのお陰か白血球も少しずつ増えてきました。(18日の時点で4000ちょっと)
その後は順調に増え、23日に集中治療室からも出てこれました。

下痢のほうは完璧に治ったとは言えないのですが、2週間に及ぶ入院のストレスのせいかご飯の匂いは嗅ぐものの自分で食事をしようとしないので1度家にもどしなんとかご飯を食べさせようと明日一時帰宅をする予定です。

もちろん完全に体調が復活したわけではないので、家でも食べないようならまた入院して点滴生活をしなければなりませんがビアンカの体力を少しでも早く回復させるよう頑張ります。

とりえあえずは心配してくださった方々にご報告まで。
長文乱文失礼しました。

こちらのランキングに参加しています! 
それぞれ1日1回クリックしてくださると更新の励みになります!
ranking_01.jpg  ranking_02.jpg  
Delilah & Bianca | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
尻尾 de ハッスル
2007 / 08 / 14 ( Tue )
本日はディラの尻尾でハッスルするチビの動画です。

ずぅ~っと尻尾で遊ばせていたディラ。動画はその最後の部分です。
しつこいチビに最後はプチッときています。
チビも怒られてシュンとしています。

ディラとチビ


こちらのランキングに参加しています! 
それぞれ1日1回クリックしてくださると更新の励みになります!
ranking_01.jpg  ranking_02.jpg  
Delilah & Bianca | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
脱・ケージ & またデマシタ!
2007 / 08 / 12 ( Sun )
前回の記事でもふれましたが、チビのお尻の状態が良いのでケージから出してあげました。

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、ビアンカがチビのお尻をクンクンしたあと、フレーメンしています。画面左のほうで見守るディラにもご注目。

脱・ケージ

ちなみに布団敷いてあるのは、チビがうんち~したときすぐに対処できるよう夫婦交互でリビングに寝ているからです・・・
というわけで、またしても家庭内別居中です!w

****************

そしてまた、チビのうんち~から回虫出ました・・・(>_<)
気になる方は続きを読むへ。※苦手な方は見ないでね!!



こちらのランキングに参加しています! 
それぞれ1日1回クリックしてくださると更新の励みになります!
ranking_01.jpg  ranking_02.jpg  
続きを読む
捨て猫保護 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
言うこと聞いて~(>_<)
2007 / 08 / 11 ( Sat )
あの、姫様・・・




痒いの我慢するのは大変だと思いますが、掻かないでくれませんか?(>_<)


DB_20070811_02.jpg


お願いよぉ~言うこと聞いて~!!(懇願


・・・というわけなんです。
姫様、カイカイしちゃって。。。困ったちゃんです。(涙
今週の治療からステロイド剤0.5錠を1日置きというペースに減らしたせいか、痒みが出るようになったみたいなんです。
先週の1錠を1日置きまではいい感じに減らしてこれたんですけどね・・・

先生と相談の結果、とりあえず3日間1錠ずつしっかり飲ませ、その後は1日おきに1錠というペースに戻すことになりました。
ステロイドもいろいろ副作用のある薬なので、ホントはあまり飲ませたくないのですが・・・なかなか難しいです(>_<)

**************

一方、チビのお尻のほうはずいぶんといい感じなので

DB_20070811_03.jpg

ケージの外に出してあげました。
嬉しかったらしく両足で万歳


こちらのランキングに参加しています! 
それぞれ1日1回クリックしてくださると更新の励みになります!
ranking_01.jpg  ranking_02.jpg  
Delilah & Bianca | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
捨て猫保護 【その5】
2007 / 08 / 10 ( Fri )
今回は、ケージ越しのディラの反応を動画で。

ディラとチビ

チビ、ホント猫好きみたいです。
遊んで欲しくて仕方ないみたいで、喉を鳴らすように鳴くんです。
ディラも反応があるのでちょっと嬉しそうw
だってビアンカがきたときは無視されまくっていましたもんネ(^_^;)
→ちなみにビアンカとディラのケージ越しの反応はこちらの記事

こうみると猫によって反応が違うんですね~。面白いですw

***************

さて、チビの脱肛とお腹の虫のことについて「続きを読む」に書きます。
同じ症状で悩んでいる方がいたら参考になればと思うので写真も載せます。
※かなり衝撃的な写真もございます。苦手な方は見ないでくださいね!!

こちらのランキングに参加しています! 
それぞれ1日1回クリックしてくださると更新の励みになります!
ranking_01.jpg  ranking_02.jpg  
続きを読む
捨て猫保護 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
3にゃんずショット
2007 / 08 / 09 ( Thu )
チビ中心の記事はちょっとお休み。

本日はディラ、ビアンカ、チビの3にゃんずのお昼寝写真




分かりづらいですね。ディラとビアンカはこんな感じの位置関係。

DB_20070809_01.jpg


ビアンカとチビがこんな感じ。

DB_20070809_03.jpg


猫密度高いですw

********************************

ところでコメントのお返事で触れたのですが、ディラとビアンカが仲良く下痢Pをしました。
ディラが下痢をするのは初めてだったのでウンチを持って病院へGO。
検便の結果、下痢を起こす細菌がすこ~し多めとのことでした。
2,3日様子をみて治らなかったら抗生物質をと診断をもらい帰宅したのですが今度はビアンカも下痢P。
最後のほうに真っ赤な血が少し混じっていたので驚いてこちらのウンチも持って病院へとんぼ返り。
検便の結果、ディラにいた細菌がビアンカのほうではかなり多いとのことでした。

この暑い時期になると増えがちな細菌だそうです。
増えなければ問題ないの細菌なのですが、ビアンカが服用しているステロイド剤(抵抗力をさげてしまう)のせいで細菌が増えてしまったようです。
この細菌うんち~から感染するらしく、いつもビアンカのお尻をケアしているディラに・・・(^_^;)
2にゃん同時に治らないと意味がないので、仲良く抗生物質のお薬を飲ませております。

というわけで、皆様の猫ちゃんたちも体調にはお気をつけて!


こちらのランキングに参加しています! 
それぞれ1日1回クリックしてくださると更新の励みになります!
ranking_01.jpg  ranking_02.jpg  
Delilah & Bianca | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
捨て猫保護 【その4】
2007 / 08 / 08 ( Wed )
前回の記事のとおり、幸いにもエイズ・白血病の感染はありませんでした。

というわけで、2重ケージ生活に終わりを告げ・・・



堂々と1重ケージ生活へ。

広くなったし、明るくなったし。
ハンモッグもすごい気に入ったようです。

本来なら自由にさせてあげたいんですがディラとビアンカに慣れさせる意味となにより・・・


DB_20070807_04.jpg

我が家のお尻舐め星人が問題でして・・・(^_^;)

自分で舐めるのもダメですが、ディラに舐められて悪化しても困るんでお尻の状態が落ち着くまではケージで我慢してもらうことになりそうです。


ところで、ディラとビアンカの反応ですが意外とサッパリしていまして、威嚇するようなことはありません。

ケージ越しでの様子はこんな感じ。

まずはビアンカと。

ビアンカとチビ

チビ、遊んでほしくて必死ですw


こちらのランキングに参加しています! 
それぞれ1日1回クリックしてくださると更新の励みになります!
ranking_01.jpg  ranking_02.jpg  

捨て猫保護 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
捨て猫保護 【その3】
2007 / 08 / 07 ( Tue )
2重ケージ生活も10日ぐらいたとうとしていました。
チビは狭いケージの中でも一人で転げまわって遊んでいました。
お尻のケア意外は手間のかからない子なのですが



このチビ、とにかくよく鳴くんです・・・・(^_^;)
ディラとビアンカは鳴かない子なんだと実感します。

でもまぁ、このデカイ声のお陰で今ココにいるんですよね。

*****************************

ところで、サナダムシがいなくなったせいか、ウンチの回数が減ってきて1度にある程度まとまった量ができるようになりました。
食事の量も落ち着いてきました。

DB_20070807_02.jpg

まだお腹にサナダムシがいる頃ですがとても元気ですw

この調子で肛門さえしっかりしてくれれば・・・と願うばかりなのですが、なかなかうまくいかずやはり排便のたびに出てきてしまいます。

やっぱり手術するしかないのかなと思いつつ、とうとう3週間目の血液検査の日が来ました。

*******************************

8月5日 

初日の血液検査でエイズ・白血病ともに陰性だったので母猫からの感染はなさそうですが、感染後3週間たたないと検査結果に反映されないので、3週間はグレーゾーンでした。
この日の検査結果によってはこの子の今後の生活も大きく変わります。

血液検査前に脱肛のほうを診察してもらいました。
今回は先生も押し込めるのに苦戦・・・
でもなんとか入り、しばらくしても出てくる様子はありません。
「すぐ出ちゃうなら手術だけどなぁ~・・・」と先生も悩んでいる様子。

数分間、お尻を眺めながら考えていた先生。すると

「あ、血液検査で注射したとき力んで出てくるかみてみましょう」

ということに。

注射を喉にさされ、血を抜かれるチビ・・・
かなり踏ん張って体に力が入っています。
しかし、肛門はしっかり閉じられ出てくる様子はありません!

「おぉ、これならまだ期待できる。あと1週間様子みましょう」

たしかに駆虫してからまだ5日。ウンチの回数も減ってきているし、良くなりそうな感じもする!

・・・と、肛門のことだけでうかれている場合ではなく、1番問題なのは血液検査。

初日もそうでしたが、検査結果が出るまでの時間がツライんですよね。(>_<)

待っている間いろいろ頭の中をよぎりましたが・・・

猫エイズ・猫白血病 ともに 陰性

※体重は8月5日時点で1.16キロ(保護当時より480g増えました)

残る問題は脱肛のみ!

続きは次の記事へ


こちらのランキングに参加しています! 
それぞれ1日1回クリックしてくださると更新の励みになります!
ranking_01.jpg  ranking_02.jpg  
捨て猫保護 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
捨て猫保護 【その2】
2007 / 08 / 06 ( Mon )
先日の続き。
【その1】は1つ前の記事です。

捨て猫=チビ(仮名)とします。

*************************

初日の血液検査でエイズ・白血病ともに陰性でしたが、3週間のグレーゾーンがあるため、次の検査で陰性と分かるまでは最低3週間はディラやビアンカとは隔離です

でも我が家はドアで仕切れる部屋が少ないため、ビアンカやディラのお気に入りの部屋以外で隔離できるのは洗面所だけ・・・
保護した週は比較的涼しかったのでチビにはここで我慢してもらうことに。




それにしてもよく食べる子です。
お皿に出す餌は一瞬でなくなってしまいました。
「今食べとかなきゃ!」って感じです。


3日目ぐらいからシャーシャー言っていたチビも

一度抱っこしてしまえば

DB_20070805_02.jpg


ゴロゴロ喉をならすようになりました。
スリスリゴロゴロスリスリゴロゴロ。とても激しい子です。

ちなみにトイレですが、最初に2度ほど粗相しましたが、その後は問題なくトイレできるようになりました。

・・・が、排便後の脱肛がひどくなってきました。(汗

*********************

我が家にきて2週目。
1週目にくらべ暑くなり、アイスノンや送風機など暑さ対策したのですが洗面所ですごすには限界が。でも相変わらずの食欲。

仕方ないので、2にゃんとの直接接触避けるためケージの中にメッシュのケージを入れ、お鼻の挨拶などできないようにし5階のリビングへ移動させました。

■7月20日 
猫風邪もよくなったのでワクチンをしに病院へ。
脱肛のほうも診てもらいました。
先生いわく、まだ軽めなのでもう少し様子を見ましょうとのこと。
排便後出てしまうようなら、軽く抑えて戻してあげるよう指示を受けました。

**********************

我が家に来て3週目。
相変わらず排便後の脱肛がひどく、出血も・・・(汗
ウンチの状態はよいので下痢が原因というわけではなさそう。
気になるのはウンチの回数が多いこと。
小さいのをちょっとずつするので肛門に負担がかかっている気もする。

■7月29日
朝、ケージに敷いてあるタオルに大き目の血のシミが何箇所か。
肛門もかなり飛び出ている。(>_<)
脱肛は寄生虫が原因であることもあるとネットに書いてあったので、朝したウンチを持って病院に行きました。
検便の結果は特になにもなし。いいウンチだと褒められた。

DB_20070806_01.jpg

病院で待つチビ。可愛い顔するようになってきました。

脱肛は癖になっている感じ。(本人はそれほど気にしていないのです。)
塗り薬をもらい、出てきちゃったら押し込めるよう指示を受けました。まだ手術するような状況ではないので頑張ってと言われました。
病院でも押し込めてもらうのですが、さすがは先生、上手に入れる。
(変なところで感心をしてしまった。)

病院から帰るとまたウンチしたチビ。
片付けようとみるとウンチにウネウネした白いものが!!
あわてて病院へ行くと「サナダムシ」であることが判明。
※サナダムシは検便では分からないそうです。
条虫駆除の注射をしてもらい、とりあえず一安心。
サナダムシがいなくなれば脱肛も改善されるかな。
ところでどんな形で出てくるのかとウンチするたびにカメラもってチェックしましたが、サナダムシは消化されてしまうと聞いてちょっと残念?w


それにしても回虫に条虫、こんなに虫飼ってたらお腹すくはずですよね。(^_^;)

とりあえずは、1回目のワクチン、駆虫終了ということで続きはまた次の記事に。


こちらのランキングに参加しています! 
それぞれ1日1回クリックしてくださると更新の励みになります!
ranking_01.jpg  ranking_02.jpg  
捨て猫保護 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
捨て猫保護 【その1】
2007 / 08 / 05 ( Sun )
実は先日捨て猫を保護しました。
そのことについて記事にします。
長くなるので何日かにわけて書きます。


*************************

7月15日 台風で大雨

バイト先で開店準備のため看板&のれんを出しに行くとすぐ近くで子猫の泣き叫ぶ声・・・

最初なかなか姿を確認できませんでしが、同じビルにあるお店の竹囲いの中でモゾモゾ動いているキジトラと思われる子猫がおりました。

「お前1人なの?」などと声をかけると大きな声で返事をします。

ちなみにこのあたりで見かけるのは茶トラばかりで、キジトラはみたことありません。

捨てられたのか、はぐれたのか・・・いろいろ考えつつもとりあえず仕事に戻りました。

*************************

この日、台風のせいでお店の客足も伸びず、予定より早くあがることに。
仕事中ずっと気になっていたので、すぐにさっきの場所を覗きこみました。
姿が見えないので「もういないの?」と声をかけると小さい声で返事が・・・
朝より全然元気がない声。

「う~ん、困った・・・」

とりあえず、旦那にメール。

私:「子猫が店の前にいるんだけど・・・」

旦那:「捨て猫?」

私:「分からないけど朝からずっと1人でいるの。」

旦那:「困ったねぇ・・・」

メールしながら声だけする子猫の姿を探しました。
すると竹囲いの中の箱庭風な場所にある店をライトアップするための電球にくっついてうずくまっているのが見えました。

そんな近くにいたらライトの熱で火傷しちゃう・・・
バス通りだし、商業地区だし、カラスいっぱいだし・・・・
台風だし・・・

いろんなことが頭をよぎります。

旦那:「危ないね~。保護する?」


私も旦那も、絶対放っておけない性分なのはお互い理解していました。
だからこういう状況には出くわしたくなかったのが本音です。


箱庭のあるお店の人に声をかけたら、お客さんが帰ってからなら箱庭に入ってもいいと言われたので1時間ちかく店の前で待っていました。

待っている間、やっぱりこのまま帰ろうかと何度も考えました。
ビアンカのこともあるし、外猫の持っている病気も正直怖い。

いろいろ考えているうちにお客さんがお店から出てきました。
(ちなみに出てきてから気づいたのですがお客さんはYOUさんご一家でした)

結局、箱庭に入れてもらい、電球のそばにうずくまっていた子猫を抱き上げました。
柵越しに見たより小さくてしかもすごい軽い・・・


とりあえず持っていた袋に入れ、自宅へ。

DB_20070728_01.jpg

ちょっと怯えています。なんか小さいときのディラそっくりw

自宅ではバスルームに隔離しました。
まずはご飯をと与えるみるとバキュームカーのように一瞬で吸い込みました。
するとちょっと元気が出てきたのか、ちっこいくせに「シャーシャー」威嚇。

お腹が落ち着いたところで身体チェック。
体中がノミの糞に埋め尽くされています・・・・(汗
あちこちに血がにじんでいるのも分かりました。

午後の診療が始まる時間になったのでまた袋に入れて車で病院へGO。
行く途中、膝の上で豪快にチッコされました。(^_^;)

******************

先生に診せると猫風邪は軽め。
でも一応インターフェロンの目薬をもらいました。
血が滲んでいるのはノミが痒くて自分で噛んだ傷っぽいとのこと。
とにかく綺麗に洗って、ノミ・ダニ・回虫の駆除をと指示されました。
ちなみに体重は680g。生後2~2.5ヶ月の男の子。
この時点での血液検査は白血病、エイズともに陰性
3週間の潜伏期間があるので3週間後にまた検査をしてもらうことになりました。

ディラとビアンカには念のためもう1度ノミ・ダニの薬をし、チビは念入りにシャンプー。
シャワーをかけた瞬間、ノミの糞が溶けて浴室の床が血にそまりました・・・(汗

DB_20070804_01.jpg

シャンプーされて不機嫌です。不細工に写ってますがもっと可愛いです。

2人がかりで可能な限りノミを排除し、駆除薬をつけました。
綺麗になってからもう1度体をチェックすると、あごの先に火傷のような傷と鼻の頭にもすりむけたような傷。
あとお尻の穴が脱肛気味
下痢が続いていたのかもしれません。

とりあえず一仕事終えたので落ち着かせるためにダンボールにタオルを敷き、簡易トイレを設置。様子を見ることにしました。

--続きは後日の記事にて--


こちらのランキングに参加しています! 
それぞれ1日1回クリックしてくださると更新の励みになります!
ranking_01.jpg  ranking_02.jpg  

捨て猫保護 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
さて、ディラはどこでしょう?
2007 / 08 / 03 ( Fri )
なんか暑い日が続きますね~。
今日はこれからビアンカを連れて週に1度の抗がん剤点滴に行って来ます。
いつも午前中に預けて夕方引き取る、という形になってます。
ビアンカはキャリーをみるとどこかに隠れてしまいます。
やっぱり病院行きたくないんでしょうね・・・
無理やり押し込めるとき、すごく悲しい声を出します。
薬をあげたり、キャリーに押し込むのは私なんですが、ここんところ私の顔見るだけで彼女は身構えます・・・(涙

でも嫌われてもいいんです・・・良くなるなら。(>_<)


********************

さて、タイトルの話題。
下の写真にディラがいます。



どこにいるか分かりますか??
よぉ~く見てくださいね。

分かりました?
答えは・・・



DB_20070803_02.jpg

階段の上。

DB_20070803_03.jpg

皆さん、分かりましたか?


こちらのランキングに参加しています! 
それぞれ1日1回クリックしてくださると更新の励みになります!
ranking_01.jpg  ranking_02.jpg  

--追記--
昨日工事が入りました。
壁を壊してみたら、クーラーのドレーン(水を外に排出する管)が原因であることが分かりました。
最初はドレーンが切れて壁の中に水を垂れ流しているように見えたのですが、よぉ~くみるとドレーンが外に出るはずの穴がふさがれていました・・・
元々古いクーラーのため、ドレーンが老朽化。
ギリギリ壁の外にでるぐらい短く切れていました。
去年暮れに光ファイバーを入れたとき、NTTの工事の人がその短いドレーンに気づかず、穴をふさいでしまったようなのです。(ぉぃ
クーラーを使い始めるまでは問題なかったのですが、ドライなど使い始めた6月ぐらいから徐々に水が壁をつたい、先日のように床までビショビショに。
さらに、今回の工事の際、工事のおじちゃんが光ファイバーを破断してしまう事件まで。(^_^;)
すぐにNTTの人がきてくれて直してくれましたが、もう、どっちもどっちだなーって感じです。

でも、壁の水漏れはこれで解決しそうです!
あとは雨漏りだ! orz
Delilah & Bianca | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。