スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
大きくなりました
2007 / 11 / 27 ( Tue )
7月に保護した虎千代
すくすくと育ってすっかり大きくなりました。
お顔もなかなかの男前w




5月5日生まれ(推定)なので、そろそろ生後7ヶ月。
去勢手術をと来週12月7日に手術の予約をしました。
ディラ、ビアンカと続き3回目だけどやっぱり今からいろいろ心配ごとが頭をよぎっちゃいます。
こういうのはいつまでたっても慣れませんね。(^_^;)

********************
ところで猫と関係ありませんが、先週25日に「ハッスルマニア」を観に行きました。
しかもリングサイドの最前列!!
はじめてだったけど、すっごい楽しめました♪
招待してくださったUさん、ありがとでした。m(_ _)m


こちらのランキングに参加しています! 
それぞれ1日1回クリックしてくださると更新の励みになります!
ranking_01.jpg  ranking_02.jpg  
スポンサーサイト
Delilah & Bianca | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
セカンドオピニオン
2007 / 11 / 20 ( Tue )
今日、ビアンカの肥満細胞腫のことで違う病院に行ってみました。




行ったのは「池尻大橋ペットクリニック」。
腫瘍科がある病院です。
前記事でもふれたように、かかりつけの病院の先生の後輩が院長先生。
お二方とも同じ麻布大学で腫瘍研究室にいたそうです。

診断結果はやはり、かかりつけの先生と同じ意見。
内臓に転移していないか定期的にチェックしつつ、うまく病気と付き合っていくのがベストだろうと言われました。
放射線治療は腫瘍箇所が明確でないので現実的ではないそうです。

内臓に転移しなければ、寿命もまっとうできるケースもあるということで、しばらくは薬(ステロイド、H1&H2ブロッカー、肝機能強化)を飲ませつつ、定期的な検診をしていくつもりでいます。

ちなみに、今日の検査ではレントゲン、超音波、リンパ節の針生検、血液検査では転移は見られませんでした。
今後も転移しないよう祈るばかりです。

ところで、今回、ビアンカが腰椎欠損症(腰椎が1つ足りない)であることも判明・・・・
日本在来種の尾の短い猫の30%がそうであると言われているようで、それほど珍しいことではないようですが、肥満細胞腫、股関節形成不全といい、なんでビアンカばかり・・・と、つい思ってしまいます。(>_<)

こちらのランキングに参加しています! 
それぞれ1日1回クリックしてくださると更新の励みになります!
ranking_01.jpg  ranking_02.jpg  
Delilah & Bianca | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
さてディラはどこでしょう?
2007 / 11 / 13 ( Tue )
また更新滞ってしまいました・・・(^_^;)
この時期になると編み物熱が出てしまい、時間があるとせっせと編み物してしまいます。

ビアンカはセカンドオピニオンをとかかりつけのお医者さんに相談したところ、行こうとしていた病院はかかりつけの先生の後輩の病院であることが判明。
同じような診断になるかも・・・と思いますが行ってみようかと思っています。

虎千代は大きくなっちゃって、来月早々には去勢手術するつもりです。
他の子と違ってお膝大好きな甘え上手な子に育っています。
毎晩布団の中にはいって寝ております。

さて、タイトルにもあるディラの話題。
下の写真は私が歯磨きしながら鏡に向けて撮った写真です。
ディラがどこにいるか分かりますか??



分かったでしょうか??
正解は・・・

DB_20071113_02.jpg

洗濯機の上からここに飛び乗ってしまいます。
おかげでバスタオルは毛だらけでございます・・・(^_^;)

こちらのランキングに参加しています! 
それぞれ1日1回クリックしてくださると更新の励みになります!
ranking_01.jpg  ranking_02.jpg  
Delilah & Bianca | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。