スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
ビアンカのこと (ヒビ&避妊手術) 【長文】
2006 / 12 / 28 ( Thu )
【ヒビのこと】
26日の夜、ビアンカがケージから出して~の駄々っ子モードになったあと様子がおかしくなりました。
病院に行きレントゲンを撮るとまたヒビが少し広がっていました・・・

手術をするべきか話し合いをしました。
先生の意見では「手術は最後の最後の手段
リスクを考えると私たちも同意見。

手術での大きなリスクは・・・
●手術のための全身麻酔(2回)
●ボルトの出し入れの際、アキレス腱の一部をはがすことによる後遺症

結果、まだギブスで治せるギリギリの範囲だということなので今装着しているギブスを強化(上からさらにグルグル)し、もう少し頑張ることにしました。

強化されたギブスは太いところで直径10センチほどにもなってます。
かなり重くなったので他の部分への負担も心配ですが、動き回ってしまうビアンカのヒビを悪化させないためには仕方ありませんでした。
(日に数回、ストレスからかひどく興奮してしまうのです)

今のビアンカはギブス強化でかなり動きにくそうにしています。
可哀相ですが、この状態でまずは2週間頑張ってもらわねば・・・
(ちなみに年末年始、病院は休診ですが先生はいつでも診てくれるそうなのでちょっと安心。)


【避妊のこと】
ビアンカは1月中旬で生後6ヶ月になります。
足の怪我のこともあるので、治ってからのほうがいいのかどうかも質問しました。

ところでディラのときもそうでしたが、この病院は避妊手術ですらカラーや腹巻きが必要ないほど傷口が小さくできるそうです。
ただ発情してしまうと、発情の前後で子宮&卵巣が硬くなったり柔らかくなったりして摘出する(簡単にいうと引っ張るらしい)ときに、摘出しずらかったり、途中でちぎれてしまうことがあるそうです。
そうなってしまうと傷口が広げざるを得ないそうなんです。


先生の意見は・・・
●治ってから(1ヵ月半~2ヵ月後)となると発情期を迎える可能性も高くなるので上記のような理由で傷口を広げなくてはいけない。
●傷口が小さければ怪我の治療に差し支えるようなことはない
●ちょうどギブスの全取替え(体が大きくなってきたので)をする時期なので巻きなおす時、麻酔をしていたほうがギブスがしっかり巻ける。

という理由で、次回の診断結果が良ければ生後6ヶ月をめどに避妊手術をすることをすすめられました。

もちろん次の診断結果次第ですが、結果が良ければ先生のおっしゃる通り生後6ヶ月をめどに避妊したいと思っています。


それにしても、ビアンカには動かないで欲しい・・・(って無理ですが)
基本は大人しいんですけど、スイッチ入ると大変で。
ちょっと前までは抱っこしてあやすだけでおさまっていたんですが、最近ストレスたまっているのかそれだけじゃすまなくなってきています。
だからといって遊ばせるわけにもいかないし。

さらにビアンカのことでバタバタしていた次の日、ディラが仕切りに左足の爪をガジガジしているので寝ているときチェックしたら爪が根元のほうまで割れてる・・・
全然普通に歩いているのでそれほど問題はなさそうですけど心配。

なんだか年末になっていろいろとあって凹んでます。



あ、ビアンカの血統証が来てたんです。
登録名が「MOMIJI」でした。

DB_20061228_01.jpg

確かに赤毛が紅葉みたいだ。


こちらのランキングに参加しています! 
それぞれ1日1回クリックしてくださると更新の励みになります!
ranking_01.jpg  ranking_02.jpg  
スポンサーサイト
Delilah & Bianca | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<ウリ坊ベスト | ホーム | 不機嫌サンタ>>
コメント
----

ビアンカちゃん、タイヘンですね。
ギプスも重いでしょうし、痛いでしょうしね。
でも、まるさんたちが、獣医さんと一緒にビアンカちゃんのために一生懸命考えてやることが、ビアンカちゃんにとっても1番いいことなんですから・・・。

さて、我が家では昨日がDelilahのお葬式でした。初七日でしたので。
といっても、うちの本堂でやったんですが、全部人間と同じにやりました。
Delilahが大好きな猫のぬいぐるみ”くんちゃん”も参列しましたヨ。

年末年始で忙しい上に、ビアンカちゃんのことでタイヘンでしょうが、まるさんこそ体に気をつけてくださいね。
by: 猫乳母 くんちゃん * 2006/12/28 22:21 * URL [ 編集] | page top↑
--いつもコメントありがとうございます--

■猫乳母くんちゃんさんへ
お葬式お疲れさまでした。
Delilahちゃん、丁寧なお葬式もしてもらって幸せだったと思います。
まだまだツライ時期だと思いますが、頑張ってくださいね。

ビアンカのことは本当にどう対処したらいいのかと思い悩んでおります。
痛かったらそれほど動かないと思うんですけど、ものすごい動き回るんです・・・
痛みに鈍感すぎるのかと思うってしまうほど。
歩くな、立つなと言葉でいっても無理ですしね。(涙
ストレス発散といっても抱っこしてあやすぐらいしかしてあげられないし・・・
とりあえずは超極太になったギブスで様子をみるしかないようなので、来年のレントゲンで少しでもよくなっていればと祈るばかりです。
by: まる@管理人 * 2006/12/29 16:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

まるさん、こんにちは!
うまく言葉に出来ませんが・・・。
ビアンカちゃん・・・すべてにおいて良い方向に向かう様に祈っていますね。
ディラ君のお爪も早く治ります様に・・・。

MOMIJIちゃん・・・毛色がキレイなので納得なお名前ですね(*´∀`*)
by: nano * 2006/12/30 02:51 * URL [ 編集] | page top↑
--いつもコメントありがとうございます--

■nanoさんへ
ビアンカのこと心配してくださってありがとうございます。
超極太のギブスになって動きがかなり制限されており、ストレスや股間節への負担が心配なのですが、ヒビのためには良いことなのだと信じたいです。
ディラのほうは元気に走り回っています。
時々気にしているようですが、腫れたりしていないようなので様子を見ることにしてます。

MOMIJIという名前、私もピッタリだなと思いました。
ちなみにディラは「レオナルド」でした。
by: まる@管理人 * 2006/12/30 11:08 * URL [ 編集] | page top↑
----

なんとも悩みが尽きませんね。。。
動けないっていうのはやっぱり動物にとってはある種命にかかわる不自由さと本能的に思うでしょうからね。。 なんとかストレスから解放してあげられるといいですね。。

微力ながら初詣でもお祈りしてきますからね! 

MOMIJIちゃん♪ これもまたステキなお名前でしたね(^^) お色的に似合ってるかも
by: ちょし * 2006/12/30 11:16 * URL [ 編集] | page top↑
--いつもコメントありがとうございます--

■ちょしさんへ
猫にとってのヒビの治療はこんなにも大変なのかと実感しております。
人間のように石膏で固めたギブスではなく、綿とテーピングでグルグルしてあるんです。
なのである程度の力がかかると怪我の部分に負担がかかってしまうようです。
とにかく早く治って遊ばせてあげたい・・・それだけが願いです。。
私もMOMIJIという名前でもよかったな、なんて思ってしまうほど似合っていると思います。
初詣、風邪などひかないよう暖かくしてお気をつけていってらっしゃいませ~。
by: まる@管理人 * 2006/12/30 11:23 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://malthop.blog36.fc2.com/tb.php/260-164d1152
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。