スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
捨て猫保護 【その2】
2007 / 08 / 06 ( Mon )
先日の続き。
【その1】は1つ前の記事です。

捨て猫=チビ(仮名)とします。

*************************

初日の血液検査でエイズ・白血病ともに陰性でしたが、3週間のグレーゾーンがあるため、次の検査で陰性と分かるまでは最低3週間はディラやビアンカとは隔離です

でも我が家はドアで仕切れる部屋が少ないため、ビアンカやディラのお気に入りの部屋以外で隔離できるのは洗面所だけ・・・
保護した週は比較的涼しかったのでチビにはここで我慢してもらうことに。




それにしてもよく食べる子です。
お皿に出す餌は一瞬でなくなってしまいました。
「今食べとかなきゃ!」って感じです。


3日目ぐらいからシャーシャー言っていたチビも

一度抱っこしてしまえば

DB_20070805_02.jpg


ゴロゴロ喉をならすようになりました。
スリスリゴロゴロスリスリゴロゴロ。とても激しい子です。

ちなみにトイレですが、最初に2度ほど粗相しましたが、その後は問題なくトイレできるようになりました。

・・・が、排便後の脱肛がひどくなってきました。(汗

*********************

我が家にきて2週目。
1週目にくらべ暑くなり、アイスノンや送風機など暑さ対策したのですが洗面所ですごすには限界が。でも相変わらずの食欲。

仕方ないので、2にゃんとの直接接触避けるためケージの中にメッシュのケージを入れ、お鼻の挨拶などできないようにし5階のリビングへ移動させました。

■7月20日 
猫風邪もよくなったのでワクチンをしに病院へ。
脱肛のほうも診てもらいました。
先生いわく、まだ軽めなのでもう少し様子を見ましょうとのこと。
排便後出てしまうようなら、軽く抑えて戻してあげるよう指示を受けました。

**********************

我が家に来て3週目。
相変わらず排便後の脱肛がひどく、出血も・・・(汗
ウンチの状態はよいので下痢が原因というわけではなさそう。
気になるのはウンチの回数が多いこと。
小さいのをちょっとずつするので肛門に負担がかかっている気もする。

■7月29日
朝、ケージに敷いてあるタオルに大き目の血のシミが何箇所か。
肛門もかなり飛び出ている。(>_<)
脱肛は寄生虫が原因であることもあるとネットに書いてあったので、朝したウンチを持って病院に行きました。
検便の結果は特になにもなし。いいウンチだと褒められた。

DB_20070806_01.jpg

病院で待つチビ。可愛い顔するようになってきました。

脱肛は癖になっている感じ。(本人はそれほど気にしていないのです。)
塗り薬をもらい、出てきちゃったら押し込めるよう指示を受けました。まだ手術するような状況ではないので頑張ってと言われました。
病院でも押し込めてもらうのですが、さすがは先生、上手に入れる。
(変なところで感心をしてしまった。)

病院から帰るとまたウンチしたチビ。
片付けようとみるとウンチにウネウネした白いものが!!
あわてて病院へ行くと「サナダムシ」であることが判明。
※サナダムシは検便では分からないそうです。
条虫駆除の注射をしてもらい、とりあえず一安心。
サナダムシがいなくなれば脱肛も改善されるかな。
ところでどんな形で出てくるのかとウンチするたびにカメラもってチェックしましたが、サナダムシは消化されてしまうと聞いてちょっと残念?w


それにしても回虫に条虫、こんなに虫飼ってたらお腹すくはずですよね。(^_^;)

とりあえずは、1回目のワクチン、駆虫終了ということで続きはまた次の記事に。


こちらのランキングに参加しています! 
それぞれ1日1回クリックしてくださると更新の励みになります!
ranking_01.jpg  ranking_02.jpg  
スポンサーサイト
捨て猫保護 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<捨て猫保護 【その3】 | ホーム | 捨て猫保護 【その1】>>
コメント
----

なんとまぁ、仔ニャンを拾われてたんですね~!
ビアンカちゃんの通院と並行して、大変そうですね~
でも、まるさん夫婦のお気持ち、よく分かります。
ぜったい放ってなんて置けないですよね!

チビちゃん、ほんとディラくんの小さい頃に似てますね~!ますます可愛く感じちゃいますよね♪

早く回虫駆除できるといいですね。お尻も早く治さないと~

by: アビオンまま * 2007/08/06 14:32 * URL [ 編集] | page top↑
--やっぱり~--

うちの白黒猫ギャル(仮名)も、当初ガリガリだけどすごい食欲でした。そしてある日ふと見たら玄米のようなものが寝床に…(以下略)
ノラの生命力はすごいですよね!ワタシは純血種が今回はじめてなので、むしろその弱さにビビっております(^^;)
友人が拾ったのらの子猫ちゃんも最初脱肛で苦労したようですが、いまは5キロ超の大猫に育ちました。がんばれ~チビ!
by: aです * 2007/08/06 17:13 * URL [ 編集] | page top↑
--ふおお!--

野良ちびにゃんを保護されたんですね、ノミダニと寄生虫、お手当お疲れ様です。

ウチでは基本的に違うご家庭にお迎えして頂くコトを前提として考えているので、本当にこういう場面に出あわない様に、毎日帰り道はヒヤヒヤしながら歩いています。

だって夜道で子猫の声とかしちゃったら、黙って帰れないですもん<汗
まるさんご夫婦みたいな優しい方に保護されて本当に良かった~~。

気付かれずに、もしくは見て見ぬ振りをされて死んでしまうコトが本当に多いから、チビ助、頑張って生き抜くんだよ!

頑張れ、頑張れ!
by: のちく * 2007/08/07 00:12 * URL [ 編集] | page top↑
----

うわぁ、チビちゃん、がんばれ~!ムシに負けるな~!!

小学校の頃、掃除のときに、理科室でサナダムシ、回虫のホルマリン漬け標本を見ました・・・。今、考えると、あのサナダムシは包帯かなんかで作ったレプリカだったのかも。
でも、キモかったなぁ(゜o゜)

梅雨が明けたら、いきなり暑いですね。
まるさんも、旦那様も、3にゃんずも、暑さに負けないでくださいね☆
NHKBS2で再放送中の、”華麗なるペテン師たち”がオモシロイですよ~♪
by: 猫乳母 くんちゃん * 2007/08/07 00:55 * URL [ 編集] | page top↑
--いつもコメントありがとうございます!--

■アビオンままさんへ

はぃ~・・・拾ってしまいました。(>_<)
もっと慎重になるべきだったと思うのですが、放っておけず・・・

お腹の虫のほうは大丈夫そうです。
お尻もしっかり閉めていられる時間が長くなりつつあり、私も押し込むのが上手になりw
正直今後どうしようかと思っています。
健康だし可愛いし、いい里親さんが見つかればそっちのほうがこの子には幸せかなと。

アビオンままさんも香港行き、頑張ってください~!

■aさんへ

野良ちゃんはほんと強いです!実感します!
実感いたころは野良ちゃんが3匹、譲ってもらったシャムが1匹いたのですが、いろんな意味での強さが違いますね。

脱肛で苦しむ子はいるようですねー。
私は今回初めてで、最初は動揺してしまっていましたが、最近では先生にも負けないぐらい押し込むのが上手になりましたw

■のちくさんへ

私も三十数年間、出会わないよう願ってきたのですよ・・・
実家にいた子は姉と弟が拾ってきた子で。

それにしても隔離は大変でした。
って、1番我慢して頑張ったのはチビですがw
とりあえずお腹の虫は消えてくれたようです。
念のため、もう1度、駆虫の注射するつもりです。

あとは脱肛ですが、こちらもいい感じになってきています。
成長とともに肛門の筋肉が発達してきたぽいです!

■猫乳母くんちゃんさんへ

私も実物見たのははじめてですー(^_^;)
正直、驚きましたが、それより「チビを苦しめやがって」と怒りのほうが先でした。

華麗なるペテン師、ちょっと気になっていました!面白いんですね。ちょっと検討してみます。

くんちゃんさんも暑いですが体調にはお気をつけて!
by: まる@管理人 * 2007/08/07 09:47 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2015/06/04 17:51 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://malthop.blog36.fc2.com/tb.php/311-a680b99f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。