スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
オイルサーディン de 酒の肴
2006 / 05 / 17 ( Wed )


ちょっと前に「新・どっちの料理ショー」で取り上げられていた頭がよくなる食材オイルサーディン。今まで買ったことなかったのですが、生のイワシより缶詰のほうがいいらしいので何か美味しい食べ方はないかと考えていたところ、何年も前に読んだ森瑤子さんの小説にのっていた簡単な酒の肴レシピを思い出し作ってみました。(作るというほどのものじゃないのですが・・・^^;)

■材料と作り方 (2人分)
・オイルサーディン 1缶
・レモン汁     適宜
・醤油       適宜
・パンなど     適宜

1)缶詰の蓋をあけ、ガスコンロに網を置き、缶ごと上に乗せ弱火にかける。
※油がはねるので気をつけてください。オイルに火が付かないよう十分注意してくださいね。ひっくり返らないよう、網の上でやるのが安全でしょう。
2)十分温まったら、レモン汁と醤油をたらし缶ごとお皿へ。
※缶が熱いので火傷にご注意を。
3)パンなどを添えて、出来上がりです。

とっても簡単なのですが、これがかなり美味しい!!レモン汁と醤油がよく合います~。油に頭がよくなる成分が溶け込んでいるのでパンにつけて(^・^)
その他ではパスタにも使ってみました。キャベツとオイルサーディンでニンニクきかせてざっと混ぜ、やっぱり醤油とレモン汁で風味付け。こちらも美味しかったです。
ちなみに黄色い缶は大豆油赤い缶はオリーブオイルです。私はどっちも美味しいと思いますが、旦那はオリーブオイルタイプのほうが好きだそうです。
スポンサーサイト
まいう~ | コメント(0) | page top↑
<<コットン100%の糸で・・・ | ホーム | ザ・ホワイトハウス 2ndシーズン>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。